スポンサーサイト

  • 2012.07.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    引力

    • 2008.09.03 Wednesday
    • 01:48
    JUGEMテーマ:図書館戦争

    やべぇ、図書館戦争のDVDジャケットマジ引力ある。
     

    図書館戦争 状況一ニ 図書館ハ誰ガタメニ

    • 2008.07.14 Monday
    • 18:00
    JUGEMテーマ:図書館戦争

    12話感想です。

    堂上さんの失認・遂行機能障害。
    これまで郁と堂上との仲には障害らしい障害は特になかったので、これが一番試練だったかな。
    大怪我とかじゃないですが、自分の知っている人に認識してもらえないっていうのはツライなぁ。
    回復を信じて毎日通う郁は健気だった。

    郁の説教くさい演説にはちょっと辟易となりましたが、多少無駄に熱いのがこの作品の特徴でもありますね。

    で、堂上も回復し、図書隊への非難も一段落して大団円。
    最後は恋愛エンド。やっぱりラブラブ幸せです。
    よかったね。
    全編とおして、恋愛にはあまり起伏がなかったですが往年の少女漫画風でないほうがアニメは見やすいかもですね。

    原作未読なんでわかりませんが、手塚柴崎も確定ってことでいいですか?いいですね?
    郁に気を遣ってニブチン手塚を堂上の病室からひっぱり出す柴崎を見て、これからも手を焼くんじゃないかなと思いました。柴崎は絶対自分から好きとか言うタイプじゃないし。
    小牧さんが誰のものにもならなかったので、妄想の余地が残っていてそれもまた嬉しいです。ぐへへん。

    原作は実はだいぶ前からブックレビューかなんかの紹介で知っていて興味はあったんですが、やたら売れたので逆に手がでなかった。アニメになるくらい内容がお手軽(悪い意味じゃなくて)ってことを知ってちょっと驚きでしたが、文庫になったら買ってみようかな。
    アニメの出来は本当によかったと思います。




     

    図書館戦争 状況一一 死闘!茨城県展警備

    • 2008.07.10 Thursday
    • 18:59
    JUGEMテーマ:図書館戦争

    アニメ11話感想です。

    初めての本格的な戦闘現場に直面した郁の動揺。
    まさに「これが…闘い…」アムロ
    自分が死ぬ恐怖より、相手を殺してしまう恐怖のほうが大きいかも知れない。
    表現の自由を巡って武力闘争が起きるなんて今の平和な日本からは考えもつきませんが、逆に戦時中は国家を批判する文書を書いただけで拷問にかけられたりしたんだよなぁと、たまには真面目に考えてみました。

    郁と堂上は、休憩中も一緒にいて余裕のない中でもラブラブ継続中。
    カミツレ一緒に見に行くシーンは良かったですね。

    それにしてもあの「自由」という作品、ぼろぼろになった良化隊の制服を掲げるとは趣味が悪すぎやしませんか?


    図書館戦争 状況一〇 里帰リ、勃発

    • 2008.07.04 Friday
    • 01:34
    JUGEMテーマ:図書館戦争
     
    10話感想です。



    郁と堂上の間では
    「いつもの」=頭なでなで
    という公式が共有されていることにまず驚きました。

    そして、つらそうな郁を抱き寄せる堂上。
    ほえーラブラブ

    郁の弱みをばらされるとき、一瞬堂上のことかと思ってしまいましたが、図書隊の子たちに話していた両親のことだったんですね。
    前回堂上がお父さんの理解を得ておいてよかったです本当に。
    お母さんはヒステリー気味なんで説得が大変でしたが、まあ結果的にはお互いの不理解を正して和解という形に。

    ずっと隠し通せるもんでもないだろうし、このタイミングで和解しておいてよかったかも。
    あれだけ拗れていたのに唐突に和解するなんて、ちょっと双方とも物分りが良すぎますが…。

    茨城の図書館員の図書隊への嫌がらせについても、郁が中枢へ報告すると脅したら急に館員たちはびくびくして下手に出て。態度豹変しすぎ。
    今回の話はいろいろ詰め込みすぎって気もやはりしたので、何か突然なことが多かった。


    柴崎と手塚のサイドストーリーも進行中!
    手塚の鈍感さ加減に柴崎しょんぼり。
    あの完璧な柴崎さんがちょっと落ち込むのってかわいいですよね。
    手塚〜シアワセ者め。




    図書館戦争 状況〇九 昇任試験、来タル

    • 2008.07.01 Tuesday
    • 00:55
    JUGEMテーマ:図書館戦争

    9話感想です。



    なんだかもう、王子様が堂上ってわかったら一気に二人とも意識し始めてるじゃないですか。
    いや、これまでもなぜかラブムード高まってたけども。
    隠れて勉強用ノート作って届けに行くとか、それもらって嬉しくて泣いちゃうとか、もうお前らつきあっちゃえよな世界ですよね。周りはもどかしくてしょうがないと思います。

    両方の相談を受ける小牧好きだあー
    小牧と柴崎合うんじゃね、と思っていたけど前回から手塚路線なんですよね。
    手塚と柴崎は自然に自分の汚いところや弱いところを見せ合えてる気がするので、進展はまだまだですが徐々にいい感じになりそう。
    手塚は柴崎の助言で実技試験なんとかクリア。

    郁はというと、ノートのおかげで筆記を辛くもパス、実技は高い独創性でダントツパス。
    堂上教官の嬉しそうなこと。甘いねぇ。

    試験にパスしたお礼にカモミールオイルをプレゼントし、王子様卒業宣言をする郁。
    堂上に「今度カモミールティーが飲めるところに連れて行け」と言われて真っ赤になってますが、今更ですよ!堂上もこういうところはサラッと言えるくせにノート直接渡せないとか、わけわからん。
    二人とも晩熟でシャイで天邪鬼なんですねぇ…。




     

    図書館戦争 状況08 策動セシハ手塚慧

    • 2008.06.11 Wednesday
    • 02:35
    JUGEMテーマ:図書館戦争


    こちらもjugemテーマが出来たのでテーマ移動しましたー。

    さてさて、8話感想です。


    なんか急激にラブ度ラブ上がってup面白くなってきたああああ!!

    状況(1)
    査問委員会に行った笠原を迎えに行く堂上。
    笠原「今優しくしちゃイヤです…泣きそう」(←書いてて恥ずかしい)
    小牧「なにこのベタ甘会話」
    なんですかこの雰囲気?公認?

    状況(2)
    手塚兄に呼び出されたずぶ濡れになって笠原を迎えに行く堂上。
    堂上「俺が迎えに来たかったのは、俺の勝手だ」(←きゃーん揺れるハート
    堂上「よく頑張ったな」
    しかし…ヒールはいたくらいで頭に手が届かなくなるもんなんでしょうかあの身長差は…。せっかくなでなでしてもらえるいいシーンなのに!惜しい!

    朝比奈は悪い人ではなさそうなんで可哀相ですが、まあもしつきあってもロミジュリ状態ですよねー。
    しかし柴崎がすっぱり大人の決裂をしたところで手塚弟登場!
    そして雰囲気的に手塚と柴崎くっつきそうな予感…。
    そうだっ。いいぞ!
    でも「寝る必要あったら寝られると思うし」(柴崎)には頼むから反応しろよ!

    王子様問題は…まあもしかしてそうかなと思ってたけどホントにそうなの!?
    なんか安易じゃね!?
    うーんまあいいか。

    前回気づかなかったけどゲスト声優さんが豪華でした。
    手塚慧=吉野裕行
    朝比奈=小野大輔

    特に声優ファンてわけではないので、聞いただけではわからなかった…。いい仕事してますなー。

    図書館戦争 状況07 恋ノ情報探索

    • 2008.06.10 Tuesday
    • 02:46
    JUGEMテーマ:アニメなんでも


    7話感想です。

    だいぶ遅れてしまったので手短に。

    クールビューティ柴崎にちらっと恋の予感かと思われましたが、どうやらお相手は手塚兄のスパイのようですね。
    でも柴崎にちょっとだけ普通の女の子の面が現れたかな?
    かわいかった。

    図書館戦争 状況06 図書隊ハ発砲セズ

    • 2008.05.29 Thursday
    • 01:20
    JUGEMテーマ:アニメなんでも


    6話感想です。

    小牧いいなぁ小牧!
    こういうフォローのうまい人好きです。
    小牧は恋愛フラグないんですかね?
    柴崎と合いそうなんだけどなぁ。(原作未読なのでなんとでも言う)
    器用そうだから、不器用でもどかしい主人公たちとは全く違う感じになりそうで、それはそれで面白そうなんですけど。
    脇役のままだと、器用に裏でいい奥さん捕まえて、いつのまにか結婚してたみたいパターンかもしれない。

    さて、小牧さんが語るエピソードの堂上もすごくかっこよかったですね!
    発砲した良化委員会の部隊の前に堂々と出て行って肉弾戦に持ち込むとは…。
    けんかじゃないか。
    しかし、この時の玄田さんが一番の立役者かな?いい上司!

    そして、人間的に成長した大人の堂上を見て、郁がときめいちゃう、と。ぴかぴか
    小牧はそうやってお膳立てして、二人の恋愛を盛り上げてくれるところが素晴らしい。
    グッジョブ小牧。

    でもまだ郁の感情はラブまでいかないかなぁ。もどかしい〜。





    図書館戦争 第5話 感想

    • 2008.05.23 Friday
    • 02:15
    JUGEMテーマ:アニメなんでも


    郁の両親が職場に訪ねてきて、郁は大パニックです。
    あの慌て様…ありゃ絶対隠し事してるってばれると思うけど…。

    困ると真っ先に堂上のところに相談に行く郁、かわいいですね。
    「来てください」って腕ひっぱってるし。
    あれは内心キュンラブと来てるはず。

    今回の目玉はなんと言っても堂上のサービスシーンじゃないでしょうか。
    風呂場で、タ…タオル…。
    無意識に目を細めた自分が憎い。

    郁のお父さんに娘をよろしく頼まれてしまった堂上。
    本人たちが知らない間に親公認て…とりあえずおめでとう。
    お父さんは何でもお見通しですな。



    図書館戦争 第4話感想

    • 2008.05.19 Monday
    • 01:53
    JUGEMテーマ:アニメなんでも


    誘拐からタスクフォースによる救出、両親からの手紙まで。

    堂上教官と笠原、どんどんラブフラグが立っていってますな
    「この人に褒められてこんなに嬉しいなんて」
    なーんて。
    教官を抜いてみせるとかって、私なら死んでも思いつかなそう。
    目標の高い努力家だなー。

    というわけで、ちょっと視聴に疲れてきたのでした。
    面白いですけど。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    COUNTER since 08.04.08

    bunnyhero labs - cyber pets

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)
    魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    松井 優征
    最終巻。帯の「ジャンプ史上に残る異色探偵漫画」というアオリがファンとしてすごく嬉しかったです。

    recommend

    モノノ怪+怪~ayakashi~化猫 DVD-BOX (初回限定生産)
    モノノ怪+怪~ayakashi~化猫 DVD-BOX (初回限定生産) (JUGEMレビュー »)

    久々に化猫見て、ハイパー薬売りさんの超絶かっこよさに釘付け!特典の栞が美麗でした。

    recommend

    ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX
    ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

    買っちゃいました。ピクチャーDVDがかっこいい。アートワーク素晴らしいです。カラス愛してます!!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM