スポンサーサイト

  • 2012.07.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    アニメ『空中ブランコ』 第11話「カナリア」

    • 2010.01.06 Wednesday
    • 12:58
    JUGEMテーマ:ノイタミナ

    古谷さんがお父さんの声ってなんか違和感あったんですけど、トイレでキレて口調が子供に変わる(「…もん!!」とか)ところとか、さすが上手かったなぁ。
    ドットがおどろおどろしく増えて行く様が怖かった…。

    あのお母さん見ていると、モノノ怪『のっぺらぼう』のお蝶さんを思い出しました。
    耐える女。
    でも医者ってほとんど社会の常識を知らずに生きてる人たちなので、実際にこういう人多そうな気がします。「結婚しろって言われたからした」みたいな…。それで仕事とか2号さんに逃げる、と。
    けど津田は息子と向き合う決心をして、あのオモシロ画像(仏頂面でクリスマスのキラキラ帽子をかぶっている)を送ってきたわけですね。
    息子が友達のアドレス全部消した直後ってのが良いタイミングでした。

    ここで雄太を送り出すマユミちゃんがカッコイイ〜。
    「ここからは大人の時間」
    とか言われたら逆に帰りたくないけどね!

    シリーズとおして、やっぱりマユミちゃんが一番カッコイイよかったです!
    そして三ツ矢さんの凄さを思い知った。伊良部の声ハマってました〜。

    空中ブランコ最終回ですが、もう面白かった!刺激的だった!音楽も良かった!
    またモノノ怪組でアニメ見たいな〜。
    願わくばモノノ怪2期を!





     

    アニメ『空中ブランコ』 第10話「オーナー」

    • 2009.12.23 Wednesday
    • 13:20
     
    JUGEMテーマ:ノイタミナ

    もう10話かー。早いですね。
    今回声優さんチェックせずに見てたのですが最後までわからなかった。
    置鮎さんだったのか…!不覚…姫条くんラブだったのに…。

    権力あるわりには若いなーとおもってたら、だんだん途中からわかってきました。
    動物にならないのも、すでに誤った自分の認識で覆われていたからか。
    戦争とか東京タワーの記憶も自分のものだったんですね。
    今回明らかにモデルがいると思うんですが、実際のオーナーは引退してもあんなに丸くなる印象ないな…。ああなってほしいという希望でしょうか。原作者さんの。


    次は最終話。11話完結ってノイタミナでは普通なんですかね?
    モノノ怪もちゃんと12話まであったのに。
    なんかちょっと損した気がする。むむ。



    アニメ『空中ブランコ』 第9話「天才子役」

    • 2009.12.18 Friday
    • 01:39
     
    JUGEMテーマ:ノイタミナ

    空中ブランコ

    過去の栄光にすがりつきながら生きている元天才子役の住まいが、むさくるしい木造アパートってところでなんだかすごーく切なくなりました。
    アパートに帰ったら、くすんだ鏡の前で必死で笑顔チェックしてんだろうなぁ。


    最後はバラエティーにひっぱりだこって、あれで治ったのかどうかはいつもどおり微妙なんですけど、なんかふっきれてはいるんですよね。

    それにしても声優さんの実写、最初より多用されてませんか?
    それか、前回の檜山さんと今回の羽多野さんがめちゃくちゃ表情豊かなので印象に余計に残ってるだけか…。
    マユミちゃんの実写はいつもぴったりくる。アニメのほうがむしろ違和感。



    アニメ『空中ブランコ』 第8話「いてもたっても」

    • 2009.12.10 Thursday
    • 01:44
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     

    いままでで一番実写が面白かった回。
    檜山さん(間違い!岩田さん)表情豊かでしたー。

    「○○、ヨシ」の確認の勢いがだんだんなくなって行く岩村がちょっと悲しかったけど、今回コミカル色が強かったせいもあって最後まで楽しく見られました。

    ものごと、一ついい方に転がると他もどんどん同じ方向に転がっていくものですよねー。
    病状の改善じゃなくて、うまく病気と付き合って行く方法を工夫していくというのも治療のひとつだなー改めて。







    アニメ『空中ブランコ』 第7話「ハリネズミ」

    • 2009.12.06 Sunday
    • 20:33
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     

    先端恐怖症のヤクザの話。
    「般若の誠司」なんて枕詞がつく割にはやさしいヤクザだなー。
    アニメだからだろうけども。

    猪野は他の主人公たちとの接点が一番多いような気がしました。
    ほとんど前回に出てきてないか?
    ペローズに出入りしているからかな。


    今回の猪野の治療過程では、対立するヤクザが「ブランケット症候群」だと知って、病気を客観的にとらえられるようになったのがきっかけで快方に向かったようです。
    それまではグーッと悪化していたので(テーブルの角さえも耐えられないくらいに)、ポンと何か楽になった感じなんでしょうね。

    猪野は連れあいがいいオンナじゃないですか。
    ヤクザの女にありがちなのは、男に媚びたり依存したり。
    彼女はサバサバしていてとってもいいと思いました。



    アニメ『空中ブランコ』 第6話「フレンズ」

    • 2009.11.27 Friday
    • 12:50
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     
    ケータイ中毒の雄太くん。
    キツツキになって、いつでも携帯電話を握りしめてカチカチカチカチ、カチカチカチカチ…。
    そして常にメールの返信を待っている。

    そうなんですよねー、伊良部も言ってたんですが、メールとかって、自分が打ったら返事が欲しいし、テキスト量も自分のものより相手の返信があんまり少ないとなんだか悲しくなる。
    自分があげたのと同じだけ返して欲しい、というのがコミュニケーションを求める側の心理なのですね。

    ケータイ中毒っていうと携帯でメールや通話はもちろんネットもずーーーーっとやってそうなイメージですが、雄太の場合はちょっと違うと思います。
    いじめを克服して高校デビューしたものの、それまで友達作りとかの素地がないもんだから、何でもいいからグループに飛び込んじゃったんだろうなぁ。
    それで、自分が受け入れられていないという不安に苛まれていた。

    最後、雄太がうすっぺらい友達関係に執着しないで明るくマユミちゃんと話していたのが良かった。
    心の病は、はっきりすっきり解決しなくても、「なんとなくいい感じ」に持っていければひとまずは良いんじゃないかな。

    アニメ『空中ブランコ』 第5話「義父のアレ」

    • 2009.11.25 Wednesday
    • 19:01
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     

    ここまでひどくなくても、非常ベルを見てると「…これ今押したらどうなるのかな」とか、線路に降りてみたら大騒ぎになるのかな、とか、考えちゃったりしますよね。
    そう思うと、病気かどうかってホント紙一重だよなぁ。

    伊良部みたいに「やっちゃえばいいじゃん」とか実際に言われると、もとより何もする気もないんだから引きますけど。


    精神的に抑圧されてることには気づいていても、「自分はまだ大丈夫」と思ってたらいつのまにか変になっちゃうんですかね。自分で思う「大丈夫」って信用ないな。


    アニメ『空中ブランコ』 第4話「ホットコーナー」

    • 2009.11.13 Friday
    • 01:23
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     

    イップスという病名は初めて知りました。
    普段の生活で稀に「あれ?鉛筆の握り方って、どうだっけ…」とか、当たり前に出来ていたことのやり方を突然忘れてしまったりすることはあります。一瞬で思い出すんですけど…。
    ん〜そういう感覚とはちょっと違うのかな。
    やることはわかってるのに、脳から体にうまく信号が伝わらないってことですもんね。


    今回は、疎ましく思っていた鈴木を窮地から救い、彼が抱える不安を聴くことで解決への扉が開き、伊良部の「同じところにバウンドさせて同じ場所につくように投げる」(確かこんなセリフ)のが試合でのボール送りよりすごいことなんじゃないか、という言葉でパッと殻から出ることができた。
    終わりにベンチから鈴木を応援する坂東の姿がありますが、晴れ晴れしてます。
    これは選手としては復活してないけど精神的には救われたという状態かと思います。

    この、物語の終わりには主人公の症状は解決しているけれど、どこがどうなって解決したのかはよくわからない。精神病の症状改善の因果関係はハタから見ればブラックボックスなのですね。
    また主人公にとって100%願い通りの結果でないがそれを受け入れているところとか、そうした必ずしもみんなが考えるわかりやすいハッピーに行きつかないところが、この話の面白いところです。

    それにしても伊良部先生今回は試合中のグランドにまで出てました。
    見た目も変化するし、伊良部先生って本当に実在するんだろうか…それとも、患者の心理を表すメタファーとしてそこにいるように見えてるだけなのかしら。
    あと、カレンダーの日付によると全ての患者が同じ時期にかかってるんですよね。
    これカレンダー通りに伊良部先生の行動調査したら、ちゃんとダブらないようにしてあるのかな。だれか暇な人調べてくんないかしら。


    他の話の登場人物がちょくちょく顔を出していますが、過去の放送からも出てきてたりするので(今回は野球少年)、見返したくなります。
    うーん、うまい作戦?




    アニメ『空中ブランコ』 第3話「恋愛小説家」

    • 2009.11.04 Wednesday
    • 11:28
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     
    「よーんでくれなきゃ注射だじょ!注射だじょ!注射だじょ!」
    (鳥山)「出版は諦めてやってください」「ハイ」(即返答)
    無邪気は強し。


    今回は、原因は一つではなく恋愛小説執筆にかかわる複合的な要素が入り組んで引き起こった症状のようですね。恋愛小説でセックスを描いているのに童貞だとか、パターン化している自分の作品、本気で書いた他の作品が売れなかったことなんかで、どんどんコンプレックスがふくらんでいった。

    恋愛小説の大家のジジィとの対立や、作品を本にしたいという情熱を思い出すことで気持ちは浮上していったようですが、最後にマユミちゃんが出てきたのはちょっと意外だったなー。「あたしロッキンオンしか読まないから」って言ってたのにしおらしくなっちゃって。
    ここで鳥山が「恋愛小説もよんでよ!そっちも本気で書いてるからさ」と発言したことで、鳥山の中でバランスがとれたんだなと思いました。


    しかし「ジジィと若い娘の恋愛小説」って、実際読者として若い娘を確保できるんですかね…?
    ジジィってもミドルエイジくらいならいいかも知れませんが、老人となると無理だなあたしゃ。

    アニメ『空中ブランコ』 第2話「勃ちっ放し」

    • 2009.10.29 Thursday
    • 02:45
    JUGEMテーマ:ノイタミナ
     

    EDは心理的要因もあるようですけど、反対のは、そうでもないんだ…。(福井さんの解説より)
    今回はPTSDってことで、強い精神的ショックが原因のようですが。

    多分哲也はすごく優しい人で、常に他人優先で、部下の言うことをほいほい聞いてしまう自分がちょっと嫌いで、繊細な人物なんだろうなと。

    元嫁の「私だけ幸せになったら悪いかと思って」というのは、どう優しく言われても嫌味にしか聞こえない。「言わない」ことを選択した哲也でしたが、まぁ、大人の選択ですよね…。偉いよ…。


    やっぱ声優さんも実写なんですね。
    公式サイトのトピックスでちょろっと書いてありました。
    それにしても電気グル―ヴのOPとEDがとても心地良いです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    COUNTER since 08.04.08

    bunnyhero labs - cyber pets

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)
    魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    松井 優征
    最終巻。帯の「ジャンプ史上に残る異色探偵漫画」というアオリがファンとしてすごく嬉しかったです。

    recommend

    モノノ怪+怪~ayakashi~化猫 DVD-BOX (初回限定生産)
    モノノ怪+怪~ayakashi~化猫 DVD-BOX (初回限定生産) (JUGEMレビュー »)

    久々に化猫見て、ハイパー薬売りさんの超絶かっこよさに釘付け!特典の栞が美麗でした。

    recommend

    ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX
    ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

    買っちゃいました。ピクチャーDVDがかっこいい。アートワーク素晴らしいです。カラス愛してます!!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM